毛穴黒ずみの対策

毛穴の黒ずみの対策と解消について【毛穴 黒ずみ@毛穴の黒ずみ原因と対策!】

毛穴 黒ずみ



毛穴の黒ずみには色々と原因がありますが、まず第一に汚れによるものが挙げられます。毛穴に古くなった角質や、ホコリ、皮脂、メイクなどが混ざり硬くなった角栓。この角栓は、空気に触れることで黒く変色していきます。

また、毛穴や毛穴周辺に作られたメラニンによって、黒ずみに見えてしまうケースもあります。更には、毛穴から生えている毛が、きちんと毛穴から出ずに中で埋もれてしまっているために、毛穴が黒く見えてしまう事例もあるようです。

汚れによる黒ずみの場合は、何よりも毎日の正しい洗顔が大切です。角栓は、黒ずんでしまう前は透明に近い黄色い色をしているのですが、この段階であれば洗顔によりきちんと落とすことができます。逆に黒ずんでしまってからですと、キレイにするのは少々難しいので、黒ずむ前に洗顔を怠らないよう心がけていきましょう。

洗顔の後はすすぎを行い毛穴を引き締めます。洗顔料が毛穴に残らないようにしっかりすすぎましょう。すすぎ終わったら、冷水で毛穴を引き締めましょう。

その他にも肌を正常な状態に戻すことが大切になります。そのためには、十分な水分を化粧水で補給することです。

そこで毛穴のケアにおすすめの化粧水の成分にビタミンCがあります。ビタミンCの配合された化粧水には、毛穴を引き締める効果や、皮脂の過剰な分泌を抑える効果があり、使い続けることによって角栓が毛穴にたまりにくい肌になることが期待できます。

また、化粧水で水分を補給したら、乳液やクリームで乾燥を防ぎ、硬くなった皮膚を柔かくし、キメを整えましょう。



毛穴 黒ずみ@毛穴の黒ずみ原因と対策!

毛穴黒ずみの原因

なかなか取れない毛穴の黒ずみ【毛穴 黒ずみ@毛穴の黒ずみ原因と対策!】

毛穴の黒ずみ



毛穴黒ずみの原因は人によっていろいろな考えられます。まず毛穴に角質や皮脂が詰まり角栓となり、それが酸化し発生する黒ずみの場合、原因は毛穴の角質と皮脂によります。

かといって角質や皮脂に気をつけていれば毛穴の黒ずみはなくなるのかと言うと必ずしもそうとは言えません。毛穴が目立つもう1つの原因に毛穴の開きがあります。

黒ずみはなくても、毛穴の開きによってその部分が黒ずんで見えるケースもあります。更に原因は年代によってもさまざまです。10〜20代の若い頃は皮脂の分泌が盛んなため、皮脂が過剰に分泌され毛穴が広がりやすくなります。

また広がった毛穴は当然目立ち、影ができるとそこが黒ずんで見えてしまいます。過剰に分泌された皮脂は毛穴に詰まりやすいため、黒ずみに変化しやすいのです。

30代になると皮脂の分泌量は減ってきますが、反対に肌の水分や保湿の低下などにより肌はたるんできます。その結果として毛穴も開き、黒ずんで見えるようになります。



毛穴 黒ずみ@毛穴の黒ずみ原因と対策!

<<前の3件  1 2  


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。